グルコサミン選びのポイント3 工場は添加物を入れたがる!?

健康はつらつ家族
     健康はつらつ家族 TOP > グルコサミン選びのポイント3-工場は添加物を入れたがる!?
グルコサミン選び 7つのポイント
 
 

添加物については、技術面で最も時間がかかりました。
一般的に、健康食品を錠剤やカプセルなどに加工する際には、
原料に必ずいろいろな添加物を混ぜて製造します。
たいていの健康食品には必ずと言っていいほど
多量に入っているものなのです。

しかし、毎日身体の中に入るものなので、
目的としていない必要ない成分、つまり添加物は、
入っていないのが理想的です。
それが一番目的にかなっていますし、体に優しいからです。

この、必要のないという表現は、
「絶対に必要なもの以外はいらない」ということです。

具体的にいいますと、

●色をごまかす
●香りをごまかす
●味をごまかす
●腐らせない

これらを目的とした添加剤は、一切、必要ありません。

そこで、添加物を全く入れずに作ろうと
数社の専門の製造業者にお願いしてみたところ、
「添加物が全く入って無いものを作るのは無理です!」
ときっぱり断られてしまいました。

確かに、粒を固めて錠剤にするなど、
健康食品を製品化するためには必ずと言っていいほど、
添加物が必要なことは私もわかります。

しかしなんとかできる方法はないのだろうかと悩んだ結果、
時間がかかってもいいから、
カプセルの中に手で詰め込んでしまえばいいのではないかと考えました。

ところが、カプセルに詰めるためにも添加物が必要だったのです。

添加物といえば色やにおいをつけたりする着色料や香料、
腐敗・発酵を起きにくくする防腐剤などが一般的だと思いますが、
それ以外にも、大量の原料を混ぜやすくして
カプセルに詰めやすくするために、
「滑択剤」というものも混ぜ合わせて製造されています。

この滑択剤がないと、
複数の成分を均等に混ぜ合わすことができず、
成分量にばらつきが出て均一にならなかったり、
カプセルに詰めることが難しくなったりするのです。

それに滑択剤に使われる「ステアリン酸カルシウム」という成分は、
安全性についても特に問題にはなっていませんし、
健康食品を作っている業界では
頻繁に使用されている一般的な成分なのです。

しかし先ほどもお話ししたとおり、
健康食品は繰り返し毎日身体の中に入るものなので、
どうしても不要な添加物は入れたくありませんでした。

その強い思いから製造業者さんに無理を聞いていただき、
試作検討を繰り返した結果、
技術面で工夫してもらうことで
不要な添加物を一切入れないことに成功したのです。

本当に感謝です!





カプセルのいいところは他にも!>>ポイント4へ





ポイント1 決め手となる栄養成分は3つ!
ポイント1 これが本物というぐらいの純度です
ポイント1 工場は添加物を入れたがる!
ポイント1 目いっぱいの量を詰めて、たったの5粒に!
ポイント1 アレルギーがあっても飲める場合がある!
ポイント1 【まとめ】今まで体感できなかった方に、ぜひ試してもらいたい。


ヒアルロン酸&コラーゲン楽潤のお問い合わせはこちら
電話番号0120-242-182、FAXは0120-478-093

 お問い合わせ窓口である「ドラッグほうれん草」につながります。

インターネット:お問合せフォームからお問合せください。
 電話が混み合っていることもございます。その場合はメールにてお問い合わせ下さい。
薬剤師の森 孝幸です。
薬剤師 森 孝幸



「国産グルコサミン&西洋ヤナギ活歩潤」のご紹介 【初めての方に】
「国産グルコサミン&
西洋ヤナギ活歩潤」のご紹介
グルコサミン選び5つのポイント
決め手となる栄養成分は3つ!
これが本物というぐらいの純度です
工場は添加物を入れたがる!
目いっぱいの量を詰めて、たったの5粒に!
アレルギーがあっても飲める場合がある!
【まとめ】なめらかで健康的な生活をおくるために!


初めてのお客様へ
会社の紹介
STAFF紹介
個人情報に関する表記
通信販売法
サイトマップ

みなさまとの8つのお約束
【当店のモットーです】
安心してご利用頂きたい!
当店をご利用のお客様や
ご検討中の方に
6つのことをお約束します!
私たち健康管理士がみなさまの健康をサポートします。
【お客様サポートのご案内】
私たち健康管理士が
皆様の健康をサポートします。


各種お問合せ

お申し込みは、インターネット、またはお電話にて受け付けております。




色のついている日にちは商品出荷、電話・メールでの注文確認、メールサポートはお休みです。